BLOG 加藤 勝の鉄道写真日記

新たにFC2にてBLOGを開始することになりました



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その前は

昨日、今日と札幌は雨。黒い雲に覆われてどんよりとした天気です。
その天気もどうやら今日までのようで予報では明日以降は晴れマークが出ています。
どうもここ最近の札幌は週の半ばに天気が悪くなり、週末から週明けにかけては好天のパターンが多いような気もします。

さて、今月はJR東日本のEast i-DことキヤE193が北海道に出張して道内各地を巡りましたね。
毎年初夏の恒例行事ともいえるもので、この話題を聞くと今年もこの季節がやってきたか、なんて思ってしまいます。
そのキヤE193がデビューしたのは2002年。もちろんそれ以前から電気検測車による検測は行われており、それまでは国鉄形のキヤ191が初夏になると道内各線区を巡って検測したものでした。

私がキヤ191を初めてみたのは小学生の頃で、当時、北海道にいるはずのない青い2両編成の、本でしか見たことのない車両が函館本線を走っていったのを目撃して子供の私はフリーズしてしまったことをよく覚えています(笑)。
そんなキヤ191も後継車両の登場により今はすべて廃車となってしまいました。
営業列車ばかりでなく、こういった事業用車両も世代交代が進んで今やJR形がずいぶんと多くなったものです。

そんなことで今回は2001年に撮ったキヤ191です。
高運転台の車体ながら当然マークなどはないため警戒色の黄色い帯があるものの なんだか のっぺらぼうのような顔つきです。

2001年5月11日 函館本線 蘭島-塩谷
Nikon F5 AF Nikkor 80-200 F2.8D RDPⅢ

スポンサーサイト
  1. 2010/06/24(木) 11:13:04|
  2. 回想録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。