BLOG 加藤 勝の鉄道写真日記

新たにFC2にてBLOGを開始することになりました



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6年前のミラクル

相変わらず気温は高めな毎日ですが、お盆休みが終わって湿度が下がったのかな?
こちらはいくぶん涼しくなったような気がします。
これから少しずつ秋に近付いていくのでしょうね。

秋の北海道といえば石北本線の臨貨のシーズン。
すでにお盆休み前から運行開始となったようで今年はどんな情景が見られるのか楽しみです。
その石北本線の臨貨といえば編成の前後に機関車がついたプッシュ・プル形態による運転が特徴ですが、6年前の秋まで重連だったことは周知の通りです。

その石北臨貨がプッシュ・プルに変更となったダイヤ改正以降、その姿も撮りに行こうとその年の晩秋に撮影に行ったときのことでした。
さすが紅葉のピークも過ぎ、「重連」でなくなったこともあってか定番撮影地は私を含めて3人。
静かな峠の中でのんびりと待つものの…


来ない


とりあえず待ってみるけど…

やっぱり来ない


途中で何かトラブルでもあったかな?


足下ではリスが走り回るなか(笑)
待つこと2時間45分、ようやく機関車の唸る音が聞こえてきてカーブの向こうから現れたのは


2004年11月6日 石北本線 生田原~常紋(信) 8557列車(当時)
Nikon F5 AF Nikkor 80-200 F2.8D RVP100

プッシュ・プル化されてから初めて行ったのであまり違和感を感じなかったのですが、撮り終えてから
「そういえば今、重連だったよね」
なんて思ったぐらいにして。
この日のこの列車、どうやら遠軽で機関車を組み替えたらしく、やっぱり途中で機関車のトラブルか何かがあったみたいです。

まさかここにきて石北で未更新機同士の重連が見られるとは思ってもみなかったのですが、
でももうこんなことはないんだろうなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/16(月) 12:24:58|
  2. 回想録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。