BLOG 加藤 勝の鉄道写真日記

新たにFC2にてBLOGを開始することになりました



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一応、機関車です

今月初め頃から望遠レンズのフードの止めネジが壊れてしまい、レンズフードが固定できなくなってしまっていました。
そのまま修理するのをすっかり忘れていたのですが、先の連休明けに修理しようと思ったものの、フードだけでニコンに行くのも面倒だなぁ…なんて思っていたら連休中の撮影でタイミング良くローパスフィルターにゴミが付着(笑)。
そんなことで昨日はレンズフードの修理とローパスフィルターの清掃でニコンへ行ってきました。

レンズフードは部品があったためすぐに修理が終わり、ローパス清掃も1時間ほどで完了。
帰り道、苗穂駅の前を通りかかると、ちょうどDBR600が保線用の台車を連結して運転所の外れに停まっていたので清掃後のテストも兼ねて撮ってみました。

これ、一応はモータカーではなく機関車なんですよね。
一応って言い方も失礼かもしれないけど(笑)。

車輪じゃなくキャタピラだったら雪上車だよな、とか
重連でブルトレを牽いたらどんな感じなんだろ、とか考えみたり(笑)。

機関車というと重量感のある重厚なイメージがあるので、どうもピンときません。
実際、エンジン音も ぶろろろろ… って感じだし。
もっともDBR600はモータカーがベースなので当たり前でもあるわけですが。

日中はもっばら運転所の片隅や駅の側線で佇んでいるこの車両、動くのは夜間ばかりなのでしょうけれど一度は本線を颯爽と走る姿を撮ってみたいものです。



こちらは上野幌の築堤を駆け下りてきた北斗星の先頭に立つDD51。
84tの巨体は特に間近で見ると重量感がありますよね。

リサイズしているのでこの画像では分かりませんが、元データを100%表示して見てみると運転士さんはちょうどブレーキをかけてます。
_3AE23790001.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/10/13(水) 18:37:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。