BLOG 加藤 勝の鉄道写真日記

新たにFC2にてBLOGを開始することになりました



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう僅か

列車は石狩太美を発車して石狩川の鉄橋を渡るべく築堤を駆け上がっているところ。
(この画の列車はバックショットです)


電化工事が進む札沼線で架線柱が建っていないのはもうこの辺りのみ。
背後に写る石狩川の鉄橋にはすでに架線ビームが設置され、残るはこの石狩川の鉄橋から太美方の国道337号をくぐって次の踏切までの数百メートルです。

この画からは ちょっと分かりにくいかもしれませんが、築堤の法面にはすでに架線柱を建てるための土台が作られており、ここに架線柱が建つのも時間の問題となりました。

線路のどっち側に架線柱が建つのか気になっていましたが、どうやら東側、つまりこの画でいうところ手前側で、この先 架線柱が建ったあと、撮影には大きな制約を受けそうです。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/27(火) 06:00:00|
  2. 日記
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。