BLOG 加藤 勝の鉄道写真日記

新たにFC2にてBLOGを開始することになりました



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まもなく冬本番

雪まみれになって駅で小休止する除雪機関車。
3年前に音威子府駅のホームで撮ったものです。


この日の音威子府はもさもさと降り続ける雪でホワイトアウト寸前。
ホームの上屋があるのでまだ画になっていますが、それがなかったら雪で何も写ってなかったかもしれません。
このときも短時間で一気に降ったため、ホームと線路の境が分からなくなるほどでした。
そんな天気のときに作業してくるDE15はラッセルヘッドから巻き上げられた雪で機関車本体は雪まみれになります。

宗谷本線は定期として排雪列車が運転される線区。
それだけこの地の冬が厳しいという証で、雪まみれになったこの姿を見ればそれも納得です。
…いや、これでもまだかな。
凄いときはこんなものではありません。

とはいえ近年の宗谷沿線は暖冬小雪でこんなシーンが少なくなりつつあるんですよね。

ちなみに機関車とホーム上屋の間の空の部分に見える点々は雪の粒です。
ゴミじゃありません(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/04(日) 21:45:21|
  2. 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。