BLOG 加藤 勝の鉄道写真日記

新たにFC2にてBLOGを開始することになりました



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一応、機関車です

今月初め頃から望遠レンズのフードの止めネジが壊れてしまい、レンズフードが固定できなくなってしまっていました。
そのまま修理するのをすっかり忘れていたのですが、先の連休明けに修理しようと思ったものの、フードだけでニコンに行くのも面倒だなぁ…なんて思っていたら連休中の撮影でタイミング良くローパスフィルターにゴミが付着(笑)。
そんなことで昨日はレンズフードの修理とローパスフィルターの清掃でニコンへ行ってきました。

レンズフードは部品があったためすぐに修理が終わり、ローパス清掃も1時間ほどで完了。
帰り道、苗穂駅の前を通りかかると、ちょうどDBR600が保線用の台車を連結して運転所の外れに停まっていたので清掃後のテストも兼ねて撮ってみました。

これ、一応はモータカーではなく機関車なんですよね。
一応って言い方も失礼かもしれないけど(笑)。

車輪じゃなくキャタピラだったら雪上車だよな、とか
重連でブルトレを牽いたらどんな感じなんだろ、とか考えみたり(笑)。

機関車というと重量感のある重厚なイメージがあるので、どうもピンときません。
実際、エンジン音も ぶろろろろ… って感じだし。
もっともDBR600はモータカーがベースなので当たり前でもあるわけですが。

日中はもっばら運転所の片隅や駅の側線で佇んでいるこの車両、動くのは夜間ばかりなのでしょうけれど一度は本線を颯爽と走る姿を撮ってみたいものです。



こちらは上野幌の築堤を駆け下りてきた北斗星の先頭に立つDD51。
84tの巨体は特に間近で見ると重量感がありますよね。

リサイズしているのでこの画像では分かりませんが、元データを100%表示して見てみると運転士さんはちょうどブレーキをかけてます。
_3AE23790001.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/10/13(水) 18:37:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ある日、札沼線にて | ホーム | 日没前>>

コメント

★デタントさま

こんばんは。

見方によっては雪上車にも見えてしまうDBR600、機関車と言われてもちょっとピンとこないところですよね。
前面窓にはDD51などでもみられる旋回窓が装備されていますが、これ、威力はけっこう凄いです。
以前、氷雪でバリンバリンになったDE15が旋回窓をスイッチオンしたとたん、一瞬にして旋回窓の部分の氷雪がキレイになくなったのを見たことがありました。

上野幌の築堤はお手軽に撮れてアングルにも自由度があるので簡単に楽しめます。
明日の札幌はどうも天気が悪いようですが、一度訪問されてみるのもよいかと思います。
あっ、太平洋側はけっこう天気が良いみたいですよ。

今日は201系がラストを迎えたんでしたよね。
こちらでもニュースでその模様が流れていました。
デタントさんのご近所のポイントでは誰もいなかったそうですが、汽笛を鳴らしながら築堤を走っていくなんてまさにラストシーンって感じがします。
それにしてもこういうとき他に誰もいないとホント、日にちを間違えたかと思いますよね(笑)。

ではでは明日からのご来道、道中どうぞお気をつけて。
  1. 2010/10/17(日) 21:00:02 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

南極物語?

ホントに雪上車に見えますよねー。
なんだか、両手で"どうもすんません"ポーズをしている様にも見えます。
あの丸い窓って、確かぐるぐる回るんですよね。そういえばワイパーが無い!
雪中走行だとやはりワイパーよりも視界良好なんですかね。

そういえば上野幌築堤もいいですよね。行った事ないけど。
真横から正真正銘の重連の姿を収めるのもいいですね。明日はここもいいかも。

で、先程201系ラストを撮ってきました。上空にはヘリまで!
やはり特製マーク&行き先表示有りとの事で、
築堤カーブ区間で見上げつつ、アップで流すべく場所を選定。自宅から15分(笑)。
すると人っ子一人とおらず、日にちを間違えたのかと思ったくらいです。
ですが長~い警笛を鳴らしつつ、最後の走りを見せてくれました。
今頃、山梨の連続曲線・勾配区間を常紋の如く喘ぎつつ力行している事でしょう。

では、明日からちょいとお邪魔します。。。
  1. 2010/10/17(日) 11:41:43 |
  2. URL |
  3. デタント #4fB9XOpA
  4. [ 編集 ]

★水無月さま

こんばんは。

ほぼ同じ形のモータカーであるHTR600もありますからDBRとHTRは見分けがつきにくく間違いやすいですよね。
形式はその通り"D"はディーゼル、"B"は2軸で"R"は冬の装備であるロータリーを意味しています。
そのDBR600ですが苗穂で撮り終えてパソコンで画像を見ているとふと雪上車にも見えてしまいました(笑)。
夏は保線に冬は排雪と裏方に徹しているこの車両、一度は日中の本線を颯爽と走る姿も見てみたいものです。
水無月さんが見られたという黄色いのはたぶんHTR600の方かと思います。
違いは車両としての保安機器があるかないかだけ程度です。
今回、画像にクレジットを入れる際、何気に車体の赤い部分に入れてみたら違和感なく上手くハマりました(笑)。

水無月さんもそういえば朱色のDD51ばかりなんでしたよね。
毎日重連でブルトレを牽いてくる青いDD51もいいもので、たまにはいかがですか?(笑)
  1. 2010/10/15(金) 17:20:02 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

★さくらねこさま

こんばんは。

ここ最近は更新が滞り気味でしたが、今回は週に2回ほど更新してしまいました。

さてさて、この小さな車両はれっきとした機関車で、本線も列車として走ることができます。
ただ使用目的が保線ばかりのようで私は未だ日中の本線を走る姿を見たことはありません。
機関車というと重厚なイメージがあるものですが、この姿だとやはり機関車という感じはしませんよね。
そんなDBR600、これでブルトレを牽いたらどんな感じなんだろう…なんてふと思ってしまいました。
仰るようにアンバランスさは面白いでしょうね。

それとは対照的に重量感たっぷりのDD51は特に近くで見ると迫力があっていかにも機関車という感じがします。
私はDD51のエンジンの音、独特のジョイント音、どれも好きです。
  1. 2010/10/15(金) 17:07:03 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

このDBR600は、モータカーと呼ばれる人が多いので、(一応)機関車だということは、初めて知りました。
最初にDが付くのはディーゼルということですね。Bは2軸?
キャタをつけていたら、本当に雪上車のようにも見えますね。
冬はこれにロータリーや羽をつけて除雪に活躍するんですね。
黄色の600形も色が違うだけで同じ仕様なのでしょうか。
車体にさり気なく入れられたクレジット、何だかすごく馴染んでいます(笑)。

私も最近は朱色のDDばかりで、青いDDとはご無沙汰です。
色は違っても、やはり重連は迫力がありますね。
横から見ると、改めて大きい機関車だなぁと思います。
この場所もそろそろ色づいて来ている頃でしょうか。
  1. 2010/10/15(金) 06:01:17 |
  2. URL |
  3. 水無月 #yY6XORug
  4. [ 編集 ]

おっと、立て続けの更新についていけてません(笑)

このちいさなの、作業車でなくれっきとした機関車なんですね
ちょっとかわいいかも。。。
これでブルトレ牽いたら、そのアンバランスがおもしろいでしょうねぇ
木曽の森林鉄道でみた、機関車(カトー君)を思い浮かべました

青いDD51、それと比べると、やっぱり迫力です♪
  1. 2010/10/15(金) 01:34:09 |
  2. URL |
  3. さくらねこ #ZPZjd2Zs
  4. [ 編集 ]

★特急北斗さま

こんばんは。

やはりDBR600は機関車と言われてもピンときません(笑)。
機関車というとパワフルで重厚なイメージがあるからなのでしょうね。
そんなDBR600も冬は羽根やロータリヘッドを装備し、実際に降り積もった雪と格闘する姿はそれはカッコイイものがあります。
そういえば私も"機械"の方になりますが、同じ形のHTR600が音威子府で雪と格闘しているところを見たことがありました。

DD51はやはりいいですよね~。
エンジンの唸る音や独特のジョイント音は何度聞いても飽きません。
特急北斗さんも朱色ばかりでなく青い方のDD51も是非(笑)。
  1. 2010/10/15(金) 00:41:37 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

★静さま

こんばんは。

1枚目の写真にある車両が機関車と言われてもピンときませんよね。
この小柄な車体からは私も機関車のイメージが湧かなくて…。
やはり機関車というと重量感のある重厚な印象があるものですから。
それとは対照的にDD51はエンジンの音からしてパワフルで、ホームで通過してゆくところを見ているとジョイントを踏んだときもズシンというような振動が伝わってきます。
北斗星色に塗られたこのカラーも似合っていてカッコイイですよね。

ところで次男さんが北海道へ来られているとのこと。
ここ最近は不安定な天気が続いているのですが今日はスカッと晴れてくれました。
でも気温は低く、道北の方では最低気温がついに氷点下になったんですよ。
帰路は北斗星に乗られるそうで、帰り道もまた楽しみなことでしょうね。
  1. 2010/10/15(金) 00:32:04 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

その小柄な車体から、どうもDBR600は機関車って感じがしませんよね。
ほとんど形の変わらないモーターカーもいる訳で、車両としての設備がなければただの機械扱いだと思うと何だか物悲しいものです(苦笑)
冬になれば色々と装備して雪はねにも使用されますよね。小さいながらも雪に立ち向かってゆく勇ましさを見てみたいものです。

DD51はやはり迫力がありますね。特に上り勾配での唸りは最高です(笑)
お写真を拝見して、青いDD51もそろそろまた撮りたくなってきました。
  1. 2010/10/14(木) 17:39:24 |
  2. URL |
  3. 特急北斗 #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

1枚目のお写真は機関車なんですね!
なんだか可愛らしくて、機関車だとは思いませんでした。

2枚目の北斗星を牽引する青いDD51はやはりカッコいいですね~。
一度見てみたいです~。

そうそう、私は長男のところにいますが、東京に住む次男は、今、お休みを利用して北海道へ行っています。
帰りは念願の北斗星に乗るそうです!
  1. 2010/10/14(木) 05:53:41 |
  2. URL |
  3. 静 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masarukato.blog109.fc2.com/tb.php/22-55dd7779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。