BLOG 加藤 勝の鉄道写真日記

新たにFC2にてBLOGを開始することになりました



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふたつのED79

もう1週間前のことですが、先週の土日は江差・海峡線へ行ってきました。
未明に出発して夜明け前には現地入りです。
今週もそうですが、先週末も低気圧の通過により荒れた天気。
前日からの悪天候により長距離夜行列車は軒並み運休となっていました。

旅客列車が動いていないとなると貨物列車も当然期待できるはずもなく、北海道入りしてくる下り貨物は期待できなさそう…。
そんな中、今の時期はまだ暗~い早朝のうちに白いED79が牽く4094列車が定時に通過。
とりあえず上りは動いていそうということで続行の4096列車から撮影開始することにしました。

でも今時期の7時前は日の出直後ぐらい。
たとえ晴れていてもキツイのに加えて空はどんより雲に覆われているのですから露出なんぞあるわきゃありまへん。

こりゃ苦しいなぁ…

なんて思いながらカメラを構えてしばらく待つも列車は来ず。

やっぱりダイヤが乱れてるのかなぁ
それともダイヤ改正で時間が変わったのかなぁ

と、いろいろ考えながら待ってみたものの雨も降ってきたし、諦めようと斜面を降りたとたん近くの踏切が鳴り、慌てて斜面を登る(笑)。

かくしてやって来たのは白いED79でした。
そういえば春には同じ列車で赤いED79が来たことがあったっけ

時間の経過で多少は明るくなたもののやっぱり暗いっす。
ちなみに絞りは解放



そしてこの日は列車運行情報を確認すると北斗星が約3時間遅れとのこと。
江差・海峡線を6時台に通過してゆく北斗星が9時台に通過することになるわけで、朝イチのスーパー白鳥を撮ったあとは木古内の方へ移動しました。

でも9時になっても暗いのには変わりなく、シャッタースピードは相変わらず稼げないため望遠で。
それにしてもこの時期にED79が牽く北斗星を撮れるとは思ってもみませんでした。
パンタが切れそ(笑)
_3AG61170001.jpg

ちなみにこの撮影地の背後にある踏切付近ではなにやら大掛かりな工事中。
なにかと思えば新幹線の高架橋の建設工事でした。
近いうちにこの辺りの風景にも変化が出そうです。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/12(日) 15:39:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<>_< | ホーム | 有終の美>>

コメント

★さくらねこさま

こんばんは。

北斗星がこの区間を通過するのは5時台後半から6時台にかけて。
今の時期はまだ夜明け前ですが、この日は3時間遅れにより偶然にも撮ることができました。
ED79の牽く旅客列車は上りは夜間、下りは早朝のうちに通過してしまうため走りを撮影するなら季節限定と言え、一番遅くに通過してゆく北斗星でも秋ぐらいが限界です。

東北新幹線が全線開業して次はこちら側では新函館の開業です。
すでに新規区間のトンネル工事や青函トンネル内とその前後の3線軌条化も済んでいるようですが、高架橋の建設工事を目の当たりにするとここまできたかという気持ちになります。
一方で夜行列車がどうなるのかも気になるところですよね。
  1. 2010/12/19(日) 16:30:15 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

あれ?北斗星がまたEF81代走?・・・かと思ったらED79?
79が牽く時間帯って、真っ暗ばっかりではなかったでしょうか
3時間遅れということで、明るい中をやってきたのですね!

新青森まで新幹線が開通しましたが、北海道新幹線の工事ももう木古内あたりまで進んでいるのですね
開通したら、夜行はどうなるのでしょうねぇ
便利さと旅情と、どちらも残すことは難しいのでしょうか
  1. 2010/12/18(土) 17:24:11 |
  2. URL |
  3. さくらねこ #ZPZjd2Zs
  4. [ 編集 ]

★デタントさま

こんばんは。

日本海が函館まで乗り入れていたのも懐かしく思えます。
上りといえばこの辺りは17時台に通過していたような記憶がありますが、確かに3月ですと露出は厳しいかもしれませんね。
見た目ではそうでもなさそうに見えてもカメラを通すと思いっきり暗いことってよくあることで条件の悪いときは私もホントどうしましょ…って気持ちになります(苦笑)。

木古内のこのS字は朝のうちが順光になるのですが、こういう編成に変化の出る場所っていいですよね。
ただ、北斗星では微妙に長さが足りずこんな感じでして…。
デタントさんは奥羽線で偶然にも迂回運転となった北斗星に出会されたとのこと。
でもやっぱり…でしたか(苦笑)。

また、ファン誌のWebで見つけていただいたようですね。
そうなんです、こっそりというか、ちゃっかりというか(笑)。
ご期待もいただいているようでありがとうございます。
  1. 2010/12/16(木) 01:34:01 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

★匿名さま

こんばんは。

いつもコメントをいただいておりますが、今回は非公開ということで匿名さまとさせていただきました。

さて、旅客の赤いED79といえば近年になってパンタグラフがシングルアーム化されましたね。
国鉄形のもともとは下枠交差形だったものがシングルアームになると違和感があるもので確かにアンバランスな感じがします。

貨物列車というと足が長いゆえ北海道入りする列車も出てゆく列車も関東や関西、最長は福岡からも行き来しているんですよね。
旅客列車が近距離化しているせいか、そのあたりを想像するとちょっと不思議な感じがしてしまいます。
  1. 2010/12/16(木) 01:19:57 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

長いS字

こんばんは。

お~ここは上り日本海を線路際から撮った事があります!
3月でしたのでみるみる暗くなり、ほとんどヘッドライトだけでした(笑)。
札幌からいらしたおじさんは斜面に登っていましたが、どう撮ったのか気になります。
しかし眼ではそうでもなくとも、カメラを通すと本当に暗いんですよね。
待機中にどんどん下がるシャッター速度、上がる感度、開く絞り…と、どれを犠牲にするか悩みますよね。。。

木古内Sは一度行ってみたい場所です。
似た様な場所が奥羽線にもあるのですが、同じ様にあけぼのでもくねりません。
夏に北斗星が新潟・秋田周りで走った際、偶然にも現地に居合わせ北斗星ならくねるはず!
と、いき込んで行ったら、北斗星でもくねりませんでした(笑)。

さて、今月のRFではどうやらミドコロがある様子。楽しみです!
  1. 2010/12/16(木) 00:30:30 |
  2. URL |
  3. デタント #4fB9XOpA
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/12/14(火) 23:04:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

★Anさま

こんばんは。

今回は赤と白のED79を取り上げてみました。
さっそくの食いつき(笑)をありがとうございます。

私が訪問した日はあいにくの天気で撮影にはちょっと苦しいものがありましたが、なんとか両者とも撮ることができました。
そしてこの日は北斗星が3時間遅れ。
偶然とはいえ今の時期にこの地で北斗星が撮れるとは思ってもみなかったというのが本音です。

木古内のこのS字カーブはご存知の通り長~い貨物列車だとウネウネしてくれるのですが、北斗星の編成だとちょっと長さが足りないようでご覧の感じになっちゃうんですよね。
その北斗星の撮影中も背後で新幹線の高架橋建設工事の音が反響していました。
開業の5年後とは言わずもっと早い時期のうちにこの辺りの景色も変わりそうですよ。
  1. 2010/12/14(火) 17:48:30 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ!

白いななきゅと木古内踏切で
食いつかせていただきました(^^)

今回の旅では木古内の踏切へは
足を運べませんでしたが通過はしました・・・。
ここ、ここ。ここだよーなんて思いながら。

北斗星のお写真も
はいはい、あそこねー、また行きたいー!と。
夏に1日中ここにはいたいですね。

北斗星だとくねりがないんですね。
長~い貨物列車ならではのS字なんですね。
  1. 2010/12/12(日) 19:28:44 |
  2. URL |
  3. An #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masarukato.blog109.fc2.com/tb.php/29-251a3a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。