BLOG 加藤 勝の鉄道写真日記

新たにFC2にてBLOGを開始することになりました



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小さな角

先週、伊達の方へ行ってきたのですが、この日は天気は良かったものの海から吹きつける風が非常に強く、また、その冷たさもあって、もの凄~い寒さ。
黙って外で立つなんて到底耐えられないほどでした。

この時期、積雪地で列車が高速で通過してゆくと豪快に雪煙が舞い上がりますが、その反面、編成はキレイに見えなくなってしまうもの。
この日は海からの強い風により舞い上がった雪煙は流され、編成をキレイに見ることができました。
それにしても海に近いこの場所は晴れていたものの、背後の有珠山は天気が悪そうです。
_3AG83380001.jpg

線路沿いに建つ電柱を高運転台で隠そうとしたのですが、完全に隠しきれずアタマの上から電柱の先っちょが

ピコッ! (笑)

しかもちょうどアタマの真ん中なんですよね。
なんだか小さい角が生えてるみたいになってしまいました(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/01(火) 00:02:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<舞台照明 | ホーム | 新時代>>

コメント

★さくらねこさま

こんばんは。

この日は気温が低めで雪はサラサラ。そんな中を高速で列車が通過してゆくと豪快に雪煙があがりますが、このときは海からの強風により編成が後までくっきりと写ってくれました。

アタマの上にぴょこっと生えているのは隠しきれなかった電柱の先っちょでして、シャッターを切ったタイミングが良かったのか悪かったのか、これまたちょうど真ん中にあるから自然に見えるかもしれませんね(笑)。

さて、別館の方を期間限定で再開されているとのこと。残り1ヶ月少々となった雷鳥の写真館だそうで、これは楽しみにして訪問させていただこうと思っています。
  1. 2011/02/08(火) 17:55:46 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

★Anさま

こんばんは。

高運転台で隠せたと思っていた電柱が隠しきれず先っちょだけぴょこっと(笑)。
これまたタイミングよく真ん中だったので、最初は無線アンテナかと思ったぐらいです。

さて、有珠山をバックに狙えるこの場所、Anさんはもうちょっと稀府寄りの踏切の方へ行かれるのですね。
ただ、どちらにしても入口が分かりにくく、私もよく通り過ぎそうになってしまいます。

ここからだと有珠山、昭和新山に天気が良ければ羊蹄山も見えますが、やはり火山は個性的なカタチで、見る方向が変わるとまた違うカタチに見えるんですよね。
  1. 2011/02/08(火) 17:44:47 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

うわぁ!豪快な雪煙ですね
風で向こう側へ流れて車体がくっきり!強運ですねぇ
背景に雪をかぶった山がうっすらと見え、冬景色いっぱいですね

頭の上のつの?
わかりませんでした
てっきり、ここについているのかと・・・(汗)

お知らせにあがるのが遅くなりましたが、2月1日より期間限定で別館を再開しています
「雷鳥写真館」、1日1羽を目標にラストランを迎える雷鳥を、
撮りためてきたいろいろなシーンで見送ろうと思います
ただいま6羽飛びたっています
  1. 2011/02/07(月) 02:06:44 |
  2. URL |
  3. さくらねこ #ZPZjd2Zs
  4. [ 編集 ]

こんばんわ。

わたしはいわれなければ気付きません(^^;
それにしてもツノはど真ん中直球ストライクですね!

こちらの場所、わたしは"現役"の踏切で
いつも撮影しています。
入り口はいつも通り過ぎそうになりますが。
どっちも直線が長くて
望遠で長い編成を狙えるのでお気に入りです!

噴火でぶっとんだかたちの有珠山は
遠目でもそれとわかりますね!
このあたりから見える3つの山はどれも個性的です(^^)

  1. 2011/02/06(日) 21:55:28 |
  2. URL |
  3. An #-
  4. [ 編集 ]

★宮本康広さま

こんばんは。

このとき、高運転台で電柱は隠せるかな…と思ったのですが、隠しきれなかったようでご覧の通り。
実は私も撮ってすぐにプレビューしたときは無線アンテナかと思ってしまいました(笑)。
こんなところに無線アンテナあったっけ? なんてしばし考えたりして(笑)。
また、このときは舞い上がった雪煙が強風のおかげで上手く流れてくれ、編成をキレイに撮ることができました。
撮影時の寒風は辛いものがありましたが、良い結果になってくれたかなと思っています。
そしてこのスーパー北斗も偶然にも先頭車は貫通路の窓が小さい試作車で、札幌向きですから902になりますね。
  1. 2011/02/03(木) 22:52:39 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

ポートレートで避けなければならないことに目刺し・串刺し・首斬りってのがありますが、列車写真についても似たことが言えますね。とくに電化区間だと架線柱の配置は気をつけなければならないですし、側面から狙うにしても(たとえ後方であっても)真ん中に柱が突っ切るような構図はあまり取りたくないものです。
電柱がわずかに背後にかぶっちゃったんですね。でもこの位置この大きさなら、列車無線アンテナだと言い張ればいいような気がします(違) ホンモノ?は頭の後ですが(笑) 貫通路窓が小さいということは902でしょうか。
雪煙は反対側にきれいに集まっていますね。背後にかすむ有珠山も寒そうです。寒い中お疲れさまでした。
  1. 2011/02/03(木) 01:24:11 |
  2. URL |
  3. 宮本康宏 #-
  4. [ 編集 ]

★でんしゃ77さま

こんばんは。

実は今回の記事のタイトル、最初は青鬼にしようかと思ったりしてました(笑)。
でも節分のことは全く頭になく、そのあたりは偶然なんですけどね。

それにしても運転台のアタマの上からピコッと角が生えたようになってしまった電柱は、撮影中はもちろん気付いていなかったのですが、ちょうど真ん中にきている絶妙のタイミングとでも言いましょうか、よくぞこの位置で撮ったものだと自分で感心してしまいました(笑)。
  1. 2011/02/03(木) 01:04:38 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

タイトルといい、角が生えたよう見える青色の顔といい、
節分を控えたこの時期には、今回の写真の281が青鬼に見えます。
なんというか、青鬼だけに豆をぶつけてやりたくなりますね(笑)
  1. 2011/02/02(水) 21:11:16 |
  2. URL |
  3. でんしゃ77 #-
  4. [ 編集 ]

★水無月さま

こんばんは。

特に何も考えていなかったのですが、そういえば節分でしたね。
水無月さんには大きな角が生えているそうで、いやはや、怖くて私なら逃げちゃうかも(笑)。

さて、今回は海から吹きつける強風により雪煙が上手く流れてくれ、良い結果になったかなと思っています。
一方で背後の有珠山は天気が悪いであろうことは想像に難しくなく、下界の天気とはずいぶんと違うものだな、と。
それにしてもこの辺りの雪の少なさは特に大雪の被害に遭っている水無月さんからしてみれば道床が見えている光景なんて信じられませんよね。

この撮影地はお察しの通り踏切跡のところで入口が確かに分かりにくいんですよね。
私も何度となく行っているにもかかわらず通り過ぎそうになってしまいます。
そんなこの撮影地もお忙しくなる前に是非とも再訪してきてください。
  1. 2011/02/02(水) 02:36:07 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

★特急北斗さま

こんばんは。

特急北斗さんは今冬、天気の悪い日に訪問されてしまったとのことで、それは残念でしたね(苦笑)。
私が訪れたこの日は日差しはあったものの冷たい風が猛烈に吹きつける状態で、ホント黙って立って列車を待つなんてできないほどでした。
穏やかな天気のときは良い場所なんですけどねぇ…。
実はこのあと北舟岡にも行きホームに出てみたものの、あまりの寒さにすぐに逃げ戻ってしまいました(笑)。

今回のスーパー北斗、高運転台で電柱を隠そうとしたものの隠しきれず…(笑)。
そんな今回の画ですが、ご高配をくださりありがとうございます。
そういえば特急北斗さんにとって今の生活環境ですと帰省時にしか見られない列車となりましたね。
特急北斗さんが特急スーパー北斗を…なんだかこんがらがりそっ(笑)。
  1. 2011/02/02(水) 02:21:45 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

★白坊主さま

こんばんは。

この日はとても風が強く、その冷たさもあって難儀しましたが、なんとか撮影することができました。
一方で海からの強風により巻き上げられた雪煙が上手い具合に流れ、おかげで編成がキレイに出てくれたのは良い結果だったかも。

白坊主さんは室蘭本線にはまだ行かれたことがないとのこと。ブルトレから貨物、スーパー北斗など多彩の列車が行き来する区間ですから飽きることはないはず。
そんなことで是非一度行かれてみてください。
  1. 2011/02/02(水) 02:09:30 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

★小さな鉄道博物館さま

こんばんは。

さっそくご高配をくださりありがとうございます。
今回は現ブログに引っ越してきてから初のスーパー北斗にしてみました。
さて、そちらでは連日好天が続いているとのこと。こちらも先週は好天に恵まれていたのですが、今日は久しぶりに大雪となりました。
一転、明日は気温が高くなるらしいのですが…。

先月よりSL湿原号が運転開始となり、多くの方々が沿線に集まっていることと思います。
そういえば今月は湿原号の乗車や太平洋石炭販売輸送を見学できるツアーも開催されるんでしたよね。
私も湿原号には行きたいところですが、相変わらず行けそうで行けなさそうで…(苦笑)。
  1. 2011/02/02(水) 01:58:45 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

時期的に節分企画?
スーパー北斗に生えた小さな角は可愛らしいですが、試験期間の娘にはっぱをかける私の頭には、
大きな角が生えているかもしれません(笑)。

雪煙が上がっているのに車体に被らず、編成が綺麗に見えているのは不思議な光景ですね。
背後に浮かび上がった有珠山は、青いフィルターがかかったようで幻想的です。
でもやっぱり、この辺りは雪が少ないですね。
ここって踏切跡のような場所ですよね。
夏に来たときに何となく探せなくて、写真に写る踏切から撮影していたのですが、
振り返って黄金方向を見たときに、ようやく「あっ!」と思いました。
有珠山の冠雪が見られる間に、また行きたいなと思っています。
  1. 2011/02/01(火) 23:19:56 |
  2. URL |
  3. 水無月 #yY6XORug
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

私も冬休みを終える直前に胆振の方へ出向いたのですが、その日は運悪く その時期で一番の悪天候となっていたようで撮影どころではありませんでした(笑)
この辺りは天気が悪いと非常に冷たい強風が吹くので、とてもではないですが耐えれるものではありませんよね。
しかし晴れた時は背景の山々が美しく、特に雪を被った昭和新山や羊蹄山は最高ですね。

角が生えたように見えるスーパー北斗ですが(笑)、やはりこのフォルムはスピード感がありますね。
しばらく見ていないのでとても刺激を受けました。
  1. 2011/02/01(火) 20:26:07 |
  2. URL |
  3. 特急北斗 #-
  4. [ 編集 ]

管理人様こんばんは、強い海風の中での撮影大変お疲れ様です。風が強いと手元も中々整わないものです。
しかしこの海風を上手い具合に利用し雪煙が編成に被らないように撮影するのは素晴らしいですね。
私も遠征等で撮影に行きたいところです。特に室蘭本線などは未知の世界でもあるので冒険してみたいものです。
  1. 2011/02/01(火) 20:10:48 |
  2. URL |
  3. 白坊主 #IaNAQoQY
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

いつも綺麗な鉄道写真をUPしていただき大変刺激を受けています。(笑)こちらは連日の好天で2週続けてSL冬の湿原号と太平洋石炭販売輸送に行き素晴らしい煙を見せていただきました。やはり何度いっても楽しい被写体ですが昨日の重連運転は残念ながら仕事でした。
今月も各週末毎に色々な列車やイベントが目白押しなので忙しくなりそうです。
今度そちら方面に行った際は撮影地同行させてほしい物です。やはり撮影に対する加藤さんの姿を見て私も頑張りたいと考えています。
ぜひSL冬の湿原号にも来て下さい。
  1. 2011/02/01(火) 08:51:25 |
  2. URL |
  3. 小さな鉄道博物館 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masarukato.blog109.fc2.com/tb.php/36-dd9511bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。