BLOG 加藤 勝の鉄道写真日記

新たにFC2にてBLOGを開始することになりました



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

舞台照明

2月もそろそろ中旬に入り、少しずつですが昼間の時間も長くなってきました。
ちょっと前までは暗くて撮れなかった時間帯でも撮影できるようになり、夏至に向かって楽しみが増えていきそうですね。

さて、今朝は天気の良さもあって久しぶりに西の里へ行ってきました。
冬になってからは全く行っていなかったので積雪状態も含め、どんな状態になっているのか不安もありましたが、キレイに抜けていて一安心。
7時前には朝陽が昇り、辺りが照らされはじめると、それとタイミングを合わせるかのようにエンジンを唸らせながら重た~い貨物列車が通過してゆきました。

今朝は天気が良かった分、寒かったですけれど(笑)。

スポンサーサイト
  1. 2011/02/09(水) 11:20:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<夕刻 | ホーム | 小さな角>>

コメント

★白坊主さま

こんばんは。

さっそくのご高配をくださりましてありがとうございます。
実は日の出時間と通過時間から、こんな感じを期待して行ってみたら撮れたというやつです
ちなみにこれ、朝の撮影ですので夕暮れではなく朝の日の出直後なのですけれど(笑)。

この日はこれまたオマケ付きでトリプルも撮ることができて幸運でした。
そもそもDD51が重連で牽く列車も貨物に限るとほとんどなくなった今、回送ではなく補助機関車として重連が汲まれているこの列車は貴重な存在と言えるでしょうね。
  1. 2011/02/12(土) 23:20:45 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

★Anさま

こんばんは。

Anさんは西の里へ行かれたことがあったのですね。
お察しの通り今回のこの画は踏切から撮っています。
一方で踏切からだと確かに上り列車は撮り難いかと思います。

タンク列車ってさほど重そうに感じなかったりしますが、コンテナより重い場合も実はあったりして意外な部分ですよね。
ちなみにこの列車は8771列車ですので、この西の里で7時すぎの通過です。
東室蘭行きの赤電に乗ると島松のあたりですれ違ってます。
  1. 2011/02/12(土) 23:08:02 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

★特急北斗さま

こんばんは。

先日は西の里へ行ってきまして、8771列車の撮影をしてきました。
朝のここは逆光になりますから光線的には難ありな感じですが、日の出時間と通過時間から期待できるかな…なんて行ってみたらこんな感じで撮れたというわけです(笑)。
特急北斗さんはテスト真っ最中とのことで、春休みが楽しみですね。
帰省された際にはこの周辺での撮影も楽しんでいただければと思います。

そういえば「まりも」ラストの翌朝はDF200-901が来たり、まだ青い更新色だったDD51 1166号機が来たりしましたっけ。
で、〆の8771列車は荷なしのトリプル(笑)。
  1. 2011/02/12(土) 22:58:50 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

★宮本康広さま

こんばんは。

最近は陽の長さを実感してくるようになってきましたが、実は私も日の入りの方がよく感じていたりします(笑)。
先日はそんな中、朝の貨物列車を撮ってきまして、天気の良さから気温が低く寒かったのですが、昇ったばかりの朝陽からこんな感じになってくれました。

さて、今回の撮影地である西の里ですが、数年前から冬季は使用停止になっているようでして、1番、4番の線路は除雪されず、出発信号にも「×」が付けられています。
そもそも西の里って今では待避等にもあまり使われていないようでして、このあたりも冬季は使用停止しても問題ないってことなのかもしれませんね。
  1. 2011/02/12(土) 22:49:55 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

管理人様こんばんは、

今回も素晴らしい写真ですね。光の感じがとてもよく列車とマッチしていますね。私もこういったような写真を撮影したいものの中々夕暮れと列車の時間帯が合わないもので撮影も難しいところです。
雪が敷き詰まっている今の時期での夕暮れのショットを収めたいところです。

そして今回の写真は3重連状態ですね。この3重連もDD51が健在する現在だけとなってしまうのでしょうかね?引かれるDE10もいずれはHD300となる日が来るでしょうね。そう思うと寂しい思いがこみ上げてきてしまいます。
今回のショットは今後の未来に貴重な1枚となるかと思います。
  1. 2011/02/12(土) 19:07:15 |
  2. URL |
  3. 白坊主 #IaNAQoQY
  4. [ 編集 ]

こんばんわ。

西の里は昨年1度訪れただけ。。。
こちらは踏切から撮っていらっしゃるのでしょうか。
この手前のカーブを走る列車を撮ろうと思ったら
踏切の部品が邪魔になったりしてあきらめた記憶があります。

コンテナ列車よりもタンク列車のほうが重いと聞いたor読んだことがあります・・・私には意外でしたが☆
朝がはやいとDD51も見れるのですね!
  1. 2011/02/11(金) 20:58:35 |
  2. URL |
  3. An #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

久しく西の里には行っていませんが、やはり朝の雰囲気もいいですね。
8771レの撮影となると、家からすぐに通えるお手軽な有名撮影地やその周辺ばかりに足を運んでしまうので、こういったところでもちょくちょく試したいところではあります。
今のテスト期間中を抜ければ春休みですので、その時のお楽しみとしておくことにします(笑)

過去の朝は本当に充実していましたね。
個人的には「まりも」ラストランの翌日の朝が一番印象に残っています(笑)
  1. 2011/02/11(金) 17:32:24 |
  2. URL |
  3. 特急北斗 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

すこーしずつですが陽が長くなってきていますね。私が感じるのは日の入りの方ではありますが(笑)
朝日に浮きあがるDL三重連、いいですねー。ピンと張り詰めた早朝の空気を切り裂いてくるような感じがします。それぞれ見える旋回窓も寒地仕様ならではといえます。
それにしても西の里信の副本線は、列車の通過どころか除雪した形跡も見えませんね。実質的に使用停止状態なんでしょうか。
  1. 2011/02/11(金) 02:50:52 |
  2. URL |
  3. 宮本康宏 #-
  4. [ 編集 ]

★785@NE-501さま

こんばんは。

そうなんです。昨日は天気の良さと久しぶりということもあって西の里へ行ってみたのですが、8771列車はオマケ付きのトリプルでやって来ました。
同じオマケ付きでも荷物がない状態でのトリプルは微妙な感じになってしまいますが(笑)、定数いっぱいにタキが連なった状態でのオマケ付きはやっぱりいいものですね。
この列車は通過時刻から11月頃から1月頃にかけては撮影には向かず、今ごろからがシーズンインとなりましょうか。
そんなことで昨日がこの列車の今年の初撮影だったのですが、その初撮影でオマケ付きという幸先の良いスタートだったりします(笑)。

そういえば以前は千歳線の早朝といえば 「はまなす」から始まって「まりも」、3077列車、そして〆は8771列車でしたよね。
3077列車に未更新が入ったーっ!! とか、8771列車は荷なしの単機だったー とか(笑)。
懐かしいですね。
  1. 2011/02/10(木) 23:16:01 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

おっ、昨日の8771レは3重連だったのですね。うらやましい限りです。
やわらかな太陽の明かりのもとを行くDL3重連+長編成のタキは迫力を感じます。3重連にあたると早朝の苦労も報われる一コマですね。
気づけば迫力ある鷲別のDD51の重連もいまではほとんどなくなってしまったんですよね。

私もかつては西の里でB更新+原色+薩摩芋DE10の3重連も撮影したことがありましたが、その組み合わせに遭遇しただけで早朝の苦労も吹っ飛んだものです。
朝早ーい8771レもここ最近早起きが出来ない私はしばらくご無沙汰していますが、久々に早起きして3重連目当てに撮影に行きたいものです。笑

昔は8771レや当時はDD51牽引だった3077レ、さらには定期特急時代のまりもを求めて毎週のように週末の学校の休みを利用しては早朝に自宅から1時間ちょっと自転車を走らせて西の里へ通ったものでしたが、その3077レの季節化、まりもの廃止で早朝撮影に行く回数も減りましたが、今では非常に懐かしく、あの時は若かったなあ・・・と日々体力の衰えを感じるばかりです。苦笑
  1. 2011/02/10(木) 15:23:39 |
  2. URL |
  3. 785@NE-501 #US6wYauc
  4. [ 編集 ]

★でんしゃ77さま

こんばんは。

北海道の特に貨物ではDD51の重連列車はホントに少なくなりました。
一方で旅客では重連でブルトレをけん引する姿が見られ、こちらはすっかりお馴染みになっていますね。
そもそも北海道では貨物機となるとDF200の増備が進んでいることからDD51が活躍する場もずいぶんと減っており、DD51の貨物列車そのものがなんだか貴重になりつつあります。

やはり冬は空気が澄んでいて天気の良い日は遠くに見える山の姿も本当にくっきりしています。
今朝も天気が良く、こんなロケーションになってはくれましたが、一方で放射冷却現象が起こることからけっこう寒かったんですよ。
  1. 2011/02/09(水) 23:16:08 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

★Booさま

こんばんは。

今朝は天気も良く、ちょうど8771列車の通過のちょっと前に朝陽が差してきたことから、こんなロケーションになってくれました。
もともと早起きは苦手で、さらに冬ですからね。今朝は私にしてはけっこうガンバった方です(笑)。

こんな情景と、さらに今朝はオマケ付きでしたから、行って良かったなぁ、と思えた一日でした。
  1. 2011/02/09(水) 23:04:39 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

★水無月さま

こんばんは。
一番乗りでのご訪問、ありがとうございます。

さて、今回は今朝の千歳線で撮影してきた8771列車ですが、天気の良さもあって通過時にはこんな感じになってくれました。
水無月さんにとって良い刺激となっていれば嬉しい限りです。
ちなみにここは上りこう配が続く最中で、機関車けん引列車ですと、まだ列車が見える前から機関車のエンジンの唸る音が聞こえてきます。
今朝はキーンッと冷え込んだ朝でしたが、やはり良いシーンに出会うと寒さも眠さも忘れてしまいますよね。

今日は気温も高めの天気の良い一日でしたが、恵方には行かれました?(笑)
クルマは…やはりお出かけとなるとちょっと心配ですよね。
  1. 2011/02/09(水) 22:56:03 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝 #-
  4. [ 編集 ]

重量感のあるDD51重連の石油列車ですね。DD51重連といえば、
私の中では長距離寝台特急のけん引が真っ先に出てきますが、こういう
貨物列車けん引の任につく姿も最高にシブいといいますか、貨物列車を
けん引する姿にこそDD51のもつ独特の重量感が現れてくるんだろうな
というのが、この写真を拝見して思ったことであります。

また、冬は大気が澄んでいることに加えて、雪の反射もあるためか、
全体に透き通ってというか、きれいに見えていますね。
  1. 2011/02/09(水) 21:48:28 |
  2. URL |
  3. でんしゃ77 #-
  4. [ 編集 ]

朝の8771レ!

こんばんは。
冬の朝の雰囲気が良く出ていますね!
しかもおまけ付きなのが憎いですね~!
「早起きは三文の徳」とは良くいったもので、寒くてもこのシーンが撮れるなら最高ですね!
  1. 2011/02/09(水) 21:07:22 |
  2. URL |
  3. Boo #1O2DPKrI
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

久々の一番乗り・・・になっているかな?

ハッキリ言って、これは非常に『目の毒』です!
昇ったばかりの朱色の太陽光に照らされる、重連DD+オマケ付タンク貨物、神々しく見えます。
とても綺麗ですねぇ。重々しいエンジン音も聞こえてきそうです。
冬は晴れると冷え込みもキツて辛いけど、このような光景が見られるなら寒さも吹き飛びますね。
寒い中での撮影、お疲れ様でした。
こういった写真を見てしまうと、家にいるのがもったいなくなってきました。
クルマ、危ないけど(謎)、やっぱり14時過ぎには恵方に行こうかな、っと(笑)。
  1. 2011/02/09(水) 12:51:04 |
  2. URL |
  3. 水無月 #yY6XORug
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masarukato.blog109.fc2.com/tb.php/37-487b5ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。