BLOG 加藤 勝の鉄道写真日記

新たにFC2にてBLOGを開始することになりました



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黄金色

荒涼とした原野の中をすすむ貨物列車。
日没前の一時、夕陽に反射して黄金色に輝いてくれました。

_3AH80880003.jpg


この写真は今年の5月の連休中に撮ったもの。
ホントは狙ったものではなく、偶然に撮れただけなんです。

ゴールデンウィークの最中だったゆえ貨物列車は来ないだろうと思いこんでいて、このときは本来ならこの貨物列車と尺別で交換する下りの普通列車を待っていました。

そんな中、眼下を騒々しく通過してゆく貨物列車。しかも先頭の機関車はいわゆるDFダブルで、冷たい海風が吹きすさぶなか
あ゛ーっ!!
なんて叫びながら大慌てで撮影したのは言うまでもありません。


それにしてもこの撮影ポイント、私が行くと他は晴れていてもなぜかここだけは雲に覆われて陽が当たらないことしばし。
このときもちょっと前まで太陽は雲の中だったのですが、山の稜線の近くだけ僅かに隙間が…。
その隙間から太陽が現れたときタイミングよく貨物列車が来てくれたというわけです。

そしてこの直後 太陽は山の稜線に隠れてしまい、あっという間に真っ暗け~。
もともと狙っていた普通列車はすっかり暗くなった中を走り去っていきました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/23(日) 19:00:38|
  2. 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。