BLOG 加藤 勝の鉄道写真日記

新たにFC2にてBLOGを開始することになりました



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トップナンバー



西の里信号場を通過する高速タンクの8087列車です。
先週、仕事の合間に天気はイマイチでしたがここへ寄って撮ってきました。

ここへ着いたときはまだ薄曇り程度でしたが、時間の経過とともに悪化の傾向に。
黒い雲に覆われはじめ、だんだんと露出もなくなってきてしまいました。
さらに通過時間になってもDFサウンドも聞こえてこず、やって来る気配がありません。

もしかして運休かも…。
なんて不安を抱きつつも待っていた13時過ぎ、けっこうな勢いで降り出した雪に向こうが霞んでよく見えない状態の中、ようやくDFサウンドが聞こえてきました。

タキ21車、1260トンを牽き、辺りに独特のブロワー音とエンジンサウンドを響かせながら へっこら へっこらと勾配を上ってきた この日のけん引機はトップナンバー。
やはり“1”っていいものです。

ちなみにこの列車の速度種別は 通貨95 G3
10‰勾配での均衡速度が43km/hということを表しているわけですが、この辺りで撮っているとエンジンを唸らせながらゆっくりと通過してゆく機関車に力強さを感じます。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/26(日) 20:45:13|
  2. 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。